為替取引を学ぼう

皆さん、為替取引ってご存知ですか?

為替取引は、在宅で資産を増やすことができる今人気の資産運用法の一つです。
このサイトでは、外国為替取引について紹介していきます。

外国為替とは、ある国の通貨を買うとき、それと同時にほかの国の貨幣を売るという取引を行うことになります。
この為替の売買の差額によって利益を挙げるのが、外国為替取引です。

ではどうして、株などの取引よりも外国為替取引の方が人気があるのか。
それは、出資額が株に比べてはるかに少額から始めることができるからです。

基本的には、たとえば、円とアメリカドルとで取引をするのであれば、この円と米ドルとのペアを組むことになります。

初心者は、まずは円となじみのあるドルとのペアを組んでまずは外国為替取引のやり方になれていく必要があります。

外国為替相場は常に変動しています。
この変動を利用して、ペアの間で取引を行い、たとえば、円を買った時よりも、打った時の方が貨幣価値が上がっていれば、その差額が利益となります。

この為替の変動で最もわかりやすい具体例としてあるのは、外国へ旅行へ行ったときです。

カードを利用せず、現金のみで買い物をしようとする場合、両替をしてもらう必要があります。

もちろんこのときも相場で両替してもらえるお金は変わってきます。
例えば、ハワイ旅行へ行くのに、10,000円を両替してもらったとしましょう。
その時の相場が1ドル=100円だとすると、両替してもらえるドルは100ドルです。
しかし結局カードで買い物をした結果、この両替したドルが必要なくなり、100ドルを日本円に戻す必要が出てきました。
このときの相場が、値崩れを起こし、1ドル=90円となっていたら、両替して戻ってくるのは、9,000円です。
この差額があなたにとって損益や利益となるのです。。

あなたが毎日ニュースで耳にしている為替の変動が、誰かにとっては朗報であったり、また誰かにとっては、頭が真っ白になるほどの悲しいお知らせだったりするのです。

経済